アコム増額

アコムの増額について教えて!

限度額を大きくしたい、そう考えるのはなにか訳があるでしょう。
借り入れの金額が足りない、もしくは借金を一本化したい。
それぞれの理由があるはずです。
限度額を増額することを申請し、そのあとには審査が行われます。
この審査、実は初めての借り入れの時とは審査内容が違うということをご存知でしょうか。
増額の審査で確認されることはアコムをどのように利用していたのかということ。
つまりは返済を確実に行っていたのかということになります。

 

その返済状況を確認する期間は「6か月」と言われています。
アコムの増額は再度できるのか、これは気になるところになるでしょう。
結果から言えば「できます」。

 

例えば増額の申請を行い、審査に通過できなかったとしても。
そして審査に通過し増額が成功したとしても。
どちらの場合でも6か月という期間を持てば再度申し込みにチャレンジすることができます。

 

この6か月という期間は返済をしっかりと行い、信用を築き上げるための期間としましょう。
返済を滞ることなく6か月を過ぎたとき、アコム増額のチャンスが生まれます。
もちろん申込時の状況にマイナスの変化がないということは条件となります。
マイナスの変化というのは収入が少なくなった、なんらかの支出が多くなったということ。
それがないのであれば6か月の期間を待って増額のチャレンジをしてみましょう。
増額は金利を下げるチャンスでもあります。
そのためにもこのチャンスは活かしておきましょう。

 

 

アコムで増額をするならまずは電話連絡

アコムの増額を希望する場合には手続きの詳細を聞くためにアコム総合カードローンデスクに電話をすることになります。

 

現在の限度額が足りなくなったのでしょう。
そこで増額を考えた、というのであれば現在の返済はどのようになっているのかを考えてみましょう。
返済が困難になるような増額は危険です。
しかし増額をしないで他社からの借り入れに頼るのであればそれもまた危険になります。
それであれば増額をして借り入れ件数を1社にしておいた方が無難というものです。

 

今、返済額はどのくらいになっているでしょうか。
現在の生活に支障をきたすようなものではないでしょうか。
借り入れが増えるというときは結果として返済額も増えるのだということを理解しておかなくてはなりません。
シミュレーションは行ってみましたか?

 

アコムの公式ホームページでは返済シミュレーションを用意しています。
新規申し込み時には利用したことがあるのではないでしょうか。
実はこれ、何度も利用することができるものです。
現在の返済額にもう少しプラスすることができると思ったとき、返済額が厳しいと思ったとき、そして完済までの期間を短くしたいと思ったとき。
計画に少々のずれが生じたときには何度も利用しておきましょう。
その都度新しい返済計画を立てることでこれからを見直すこともできますし、現在のキャッシング状況を見つめることもできます。
返済は簡単なことではありませんが、返済シミュレーションを利用することは簡単なことです。

キャッシング増額には源泉徴収票が必要?

キャッシングの増額を希望する場合には収入証明書の提出を求められる場合があります。現在の申込者の収入に対して、増額が可能かどうか、希望利用額の融資が可能かどうかなどを審査するためです。増額をしたい!と考えて申し込みをしても、この収入証明書を揃わなければはじまりませんから、あらかじめ用意した上で申し込みするようにしましょう。

 

必要となる収入証明書類は各キャッシング会社ごとに違ってきます。源泉徴収票、給与明細書、市民税・県民税額決定通知書、課税証明書、所得証明書、確定申告書などが収入証明書になる書類です。中には源泉徴収票や給与明細書をもらっても捨ててしまうという人もいるようですが、必要となるときがこうして出てきたりしますからなるべく過去数年分くらいはとっておくようにしましょう。

 

しかし、収入証明になる書類がどうしても見当たらないという場合には、源泉徴収票などは再発行の手続きをしてもらうか、市役所に行けば課税証明書や所得証明書を手数料が別途かかりますが取得することはできます。

 

キャッシングの増額はこうした書類を揃えればできるものではなく、申請を出した後またあらためて審査が行われます。審査に通らなければ増額してもらうことはできません。もしアルバイトの方で二つのバイトを掛け持ちしているなどの場合には、全ての収入がわかるように源泉徴収票や給与明細書を用意するなどしましょう。